トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 最近の興味がすっかり「どれだけ変な音が出せるか?」という方にイっていることを裏付けるかのように、またまた時代遅れのマルチを買ってしまいました(笑)。この動画の1:50~を見てもらえれば、購入動機が分ってもらえます。同社のAX1Bにも似たようなエフェクトが入ってましたが、こっちのが派手です。
  
e0167670_1126152.jpg

 というわけで、KORG AX30Bです。まだ買ったばかりで中身は把握し切れてませんが、ありがたいことにKORGは古い製品でも惜しまずマニュアルを公開してくれているので(グレイト!)、そちらも参考にしながら遊んでいきたいと思います。
  
e0167670_11262462.jpg

 チューナーがこんなところにデカデカと。まぁ良く考えたら一番使う機能だし、分かりやすくていいかと。そしてこのモデルの売りが、赤く光っているPRESSUREペダル。+αの効果を追加するためのもので、変な音が好きな人にはたまらないオマケ機能(笑)。効果のほどは、上記の動画でご確認ください。
  
e0167670_11263173.jpg

 ライブで使ってみたい音がいくつかあるので、ちょっと本気で搭載を検討してみます。でもこんなデカいのが「1軍入り」になったら、それはそれで困るな(笑)。非純正アダプター付で980円!
[PR]
by desitol | 2013-01-31 11:28 | instruments | Comments(0)

Live at Studio D 3曲目

e0167670_6464734.jpg

 myspaceで3曲目を公開しました。
 この曲では、EBS Multi CompMXR microampが大活躍。振り返ってみると、この曲ができたときにコンプの必要性を感じ、それまで興味のなかったコンプを色々試し始めました。で、結局大定番のEBSに落ち着いたという・・・。後半の曲調が変わるところから使ってます。よろしければ是非。
[PR]
by desitol | 2013-01-23 23:43 | myspace | Comments(0)

   
最高。涙腺が緩む。
なにげに色んなミックスが存在するこの歴史的名盤ですが、
Marvinの本当に望んだ姿がコレなんでしょうか???
まぁ今となっては、それを知る術はありませんが・・・。
 
ワタクシ、BRUTAL TRUTHもMARVIN GAYEも同じくらい好きです。
[PR]
by desitol | 2013-01-09 23:08 | diary | Comments(0)

Live at Studio D 2曲目

e0167670_654497.jpg

myspaceで2曲目を公開しました。よろしければ是非。
 
ちなみにこの曲、後半にノイズパートがあります。
録音時のボード(写真)は優等生ペダルばかりですが、
ライブのときは、変態エフェクターが大活躍してくれる曲です(笑)。
[PR]
by desitol | 2013-01-08 23:56 | myspace | Comments(0)
e0167670_711478.jpg

 大好きなくせにチェック不足でした。こんなDVD出てたんですね~。BRUTAL TRUTHが再結成後に行った2007年のライブが収録されています。Dan Lilker師匠がリッケンバッカーを使ってるのが個人的にうれしいサプライズでしたが、それ以上にうれしかったのが、解散前の'97~'98年のライブが4本も入っていること!!中にはブートで持ってるものもあったりしましたが、およそ2時間半のボーナス映像は本当にグレイト。お腹いっぱい。
 
 
 
e0167670_712328.jpg

 実はコレ、ジャンク品でした。ディスク内側がご覧のように欠けてまして・・・。この程度なら大丈夫だろうということで買っちゃいましたが、様々なプレイヤーで再生できたので良かったです。まぁたとえダメだったとしても、315円だったので痛くも痒くもないんですが(笑)。
 
 
 

 
 ちなみに、リビングのTVでこれを観ていたら、もうじき2歳になる娘が「コワい…コワい…」とつぶやきながら逃げて行きました(笑)。
 
[PR]
by desitol | 2013-01-06 23:22 | diary | Comments(0)

VESTA FIRE Power Supply

e0167670_1334160.jpg

 新年早々こんなものも入手しました。パワーサプライはいくつかもってるんですが、1つ調子が良くないのがあったので、その代用品として。当時の製品にしては、5口ある割に非常にコンパクトで軽いです。ちなみに、この本の作者が制作者です。
   
e0167670_1335118.jpg

 大きさはこんな感じです。ボード内での収まりも良さそうなので、今後の活躍に期待。1k。
[PR]
by desitol | 2013-01-05 23:32 | instruments | Comments(0)

DOD FX69 Grunge

 近年、年末年始にお目当てのDODのペダルに遭遇することが何度かあったんですが、今年もありがたいことに元旦からそうなりました(笑)。非常にポピュラーな1台なので「3k以下じゃないと買わない!」とマイ・ルールを決めて、じっくり掘り出し物に出会うのを待っていました。
   
e0167670_23144856.jpg

 DOD FX69 Grungeです。ちょこちょこマイナーチェンジをしつつ、今でもDigitechから同名機が出ている息の長いモデルですね。売れてる理由としては、やっぱりよく歪んで効果が分かりやすいからかと推測します。ま、手放す人が多い理由も「よく歪む=歪みすぎる」からだと思いますが・・・。BOSSのMetal Zoneに起こっているのと同じ現象と言えるでしょう。ただし、こちらの表記はBOSSの製品と違って死ぬほど分かりにくいぜ!(笑)
   
e0167670_23145668.jpg

 コレクションしているDODの自称「ヘンな表記シリーズ」もだいぶ揃ってきたので、そのうちヒマなときに歪みモノの弾き比べをしてみようかと思います。コレとかコレとかコレとか、違いを認識した上で使い分けていきたいので・・・と言いつつ、どれも大差なかったりして(笑)。
 
 
 
 ちなみにコイツ、「電池のフタが取れやすい」「スイッチが若干不良」というこの時期のDODにありがちなトラブルのおかげで、ジャンク扱いの2.6kでした。でもちゃんと使えました。毎度!!
[PR]
by desitol | 2013-01-04 23:54 | instruments | Comments(0)

Live at Studio D

あけましておめでとうございます。
   
e0167670_754898.jpg

年末に録音したものを音源にしました。
スタジオライブ一発撮りなので荒々しさ全開ですが、まぁそれもらしくていいかと。
これから1曲ずつmyspaceに上げていくので、よかったら聴いてみて下さい。
   
では、今年もヨロシクお願いします。
[PR]
by desitol | 2013-01-01 23:58 | band | Comments(0)