トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

続・スタジオ

 先日スタジオに入ったのは、実は録音をするためでした。あの後、音源化に向けてあれこれやってきましたが、ようやくカタチになってきました。完成したら報告しますんで、よかったら聞いてやってください。
 
e0167670_0423548.jpg

 これがそのとき使用したボード。飛び道具系をはずしてbufferを入れてみました。横置き&コンパクトということで、非常に使い勝手がイイです。歪みが相変わらず4つもありますが、好きなんだからしょーがない(笑)。実際使ってるし・・・。
   
catalinbread SUPER CHILI PICOSO
TECH 21 SANS AMP Bass Driver DI
TECH 21 XXL Bass Edition
DOD FX92 Bass Grunge
DOD FX70c CoRrOSion
MORLEY PBA
MXR phase 90
EBS Multi Comp
MXR micro amp
KORG PB-01 Pitchblack
w/ GUYATONE AC-104 Power Supply
[PR]
by desitol | 2012-12-21 23:38 | band | Comments(0)

DOD FX64 ICE BOX Stereo Chorus

 これだけ楽器屋を巡ってても出会わないんだから、この先も巡りあえないかも・・・と、半ば入手を諦めていた1台。週末に何軒かショップをハシゴしたんですが、最後のお店でこんなレアものに遭遇できました。声こそ出さなかったものの、あまりの嬉しさに店内で鼻息荒く大興奮してしまいました(笑)。
 
e0167670_23142266.jpg

 DODのコーラスです。ICE/COLD/DEEP/FREEZEという意味不明の表記だけじゃなく、上にツマミの説明が書いてあることから、後期モデルと思われます。初期モノは意味不明表記だけで、それはそれで面白いんですが、このモデルの特徴は、後期モデルに雪の結晶のプリントが追加されていること!!このバカバカしいマイナーチェンジがツボ!!(笑)
 
e0167670_23215398.jpg

 買う前に試奏させてもらいましたが、モノとしてもなかなか優秀です。個人的にコーラスってあまり使わないんですけど、今度某バンドのライブがあるので、そこで実戦投入してみようと思ってます。5k!
[PR]
by desitol | 2012-12-17 23:58 | instruments | Comments(0)
 KORG KAOSSILATORを入手してからというもの、KRAFTWERKがヘビーローテーションの仲間入りを果たしました。でも写真の2枚組ライブ盤しか持ってないので、これから少しずつ集めていこうと思ってます。
 
e0167670_22424382.jpg

 ちなみに最近のヘビロテ・トップ2は、このKRAFTWERKとMETALLICAの"Black Album"(笑)。「なぜ今???」って感じですが、久しぶりに聞いたらなんかすごく良くて・・・。しかも当時はあまり気の向かなかった後半の曲がお気に入り。ノスタルジーと新たに気づけた良さ、両方を味わいながら聞いています。
 
e0167670_2243770.jpg

 ところで味わいと言えば、「肉の神様」監修のこの弁当、めちゃくちゃ美味かったです。半分ネタで買ったんですけど、生姜ご飯とお肉の相性がバッチリで、オレもヨメもすごく気に入りました。さすがグルメレポでも決しておべんちゃらを言わない男の責任監修!!(笑) 販売期間がいつまでか知らないけど、また食べたいな~。
[PR]
by desitol | 2012-12-13 23:18 | diary | Comments(0)

BOSS J-44 Multiple Jack

 昨日紹介したBOSS DR-220Eと同じ日に入手した、もう1つの所有機材の「姉妹品」がコレ。BOSS J-44というあまり見かけないヤツです。
 
e0167670_20104979.jpg
e0167670_20112373.jpg

 以前入手したBOSS J-5は、シールド規格のインプット/アウトプットを備えたモデルでしたが、このJ-44は、オーディオ機器についている赤白のステレオ端子とシールド規格の機材をつなげてくれるモデルです。
 
e0167670_20115062.jpg
e0167670_20124571.jpg

 よく行くお店に随分前からストックされていたもので、「珍しいけど買う必要もないな・・・」という感じだったんですが、KORG KAOSSILATORを買ってから心境が一変。「これがあればアンプで鳴らせる!!」という訳で、さっそく買ってきてつなげてみました。
 
e0167670_2013576.jpg

 イヤホン端子からアンプにつないでも音は出てたんですが、やっぱりこっちにつないだほうが音がちゃんと力強くでますね。当たり前ですけど(笑)。さらに、これがあれば、KAOSSILATORにエフェクターをかますこともできますね。今度何かのライブで飛び道具的にブチ込んでみようかな・・・。ウヒヒヒヒ☆
 
e0167670_20131523.jpg

[PR]
by desitol | 2012-12-12 20:39 | instruments | Comments(0)

BOSS DR-220E Dr. Rhythm DIGITAL

 仕事が早く終わったので何気なく寄り道をしたら、思わぬ収穫が2つもありました。共通点は、どちらももうすでに所有している機材の「姉妹品」であるということ。1つ目はコチラ、BOSSのリズムマシンです。
 
e0167670_1739242.jpg

 3年ほど前に入手したDR-220Aはアナログのドラム音を意識したもの、このDR-220Eはエレドラの音を意識したもののようです。DR-220Aの紹介記事のコメント欄に「いつか銀色の姉妹機も手に入れたい」と書きましたが、その願いがようやく叶いました。
 
e0167670_1739128.jpg
e0167670_17411487.jpg

 並べてみると、やっぱり一昔前のTVのリモコンみたい(笑)。音の方は、完全に期待通り&想像通りの80'sサウンド。21世紀の今となっては「ダサかっこいい」と言える音です。個人的にこの手の機材には、「実用性」ではなく「楽しくベースを弾く相棒」「面白いフレーズを思いつくきっかけ」としての役割を求めているんですが、こいつきっかけで、この先どんなフレーズやリフが生まれてくるんでしょう・・・。
 
e0167670_1739365.jpg

[PR]
by desitol | 2012-12-11 18:20 | instruments | Comments(0)

スタジオ

 昨夜、2ヶ月ぶりにスタジオ入り。「初雪でしかも積雪か!?」というニュースが流れる中、3時間に渡って騒音を垂れ流してまいりました(笑)。デシトルの次の展開については、近日中に発表できるかと思います。
 
e0167670_19273493.jpg
e0167670_19292155.jpg
e0167670_19294640.jpg

 yukkeは、念願のDanelectroのアンプを大音量で鳴らせてご満悦。やかましい音楽性のデシトルで使うにはサイズが小さすぎますが、このサイズながら、ラウドなバンドじゃなければ十分使えるグッジョブな音量です。かくいう私927も久々にGK 800RBを爆音で鳴らしてホクホクしておりました。
[PR]
by desitol | 2012-12-10 19:41 | band | Comments(2)

Addrock Boostmaster

e0167670_646894.jpg

 ARIA ADD-100と一緒に入手した、アメリカのハンドメイド・メーカーのブースター。フォントの感じとか正直全然好みじゃないんですが(笑)、HarmonyCentralでの評価も高いし、値段も定価の1/4程度でだったので、試しに買ってみました。RANGEのツマミがマニア心をくすぐるのは言うまでもありませんが(笑)、TREBLEモードはベースで使うには向きませんね。ちなみにLEDは緑色です。シンプルでがっしりした作りに好感が持てます。BOSSのペダルと大きさを比較すると、こんな感じです。
  
e0167670_6461859.jpg

 箱も取説もありませんでしたが、なぜかフェルトの巾着袋(純正品)がついてきました。右側に写ってるcatalinbread SUPER CHILI PICOSOにも謎のフェルト生地が付属してましたが、どちらも意図がよくわからないというか、必然性が見当たらないというか、別にそんなところにこだわらなくてイイというか・・・。アメリカ人は合理主義者じゃなかったのか?(笑)
  
e0167670_6463243.jpg

[PR]
by desitol | 2012-12-08 23:55 | instruments | Comments(0)

ARIA ADD-100 Digital Delay

e0167670_101370.jpg

 ちょっと珍しいペダルを入手。85年頃の製品だそうですが、初めて見ました。この個性的なルックスとHOLD機能付きというのに惹かれて買ってしまいました。電源コードがニョッキリ出てるあたりから、元々ラックタイプだったものを、フロアタイプにダウンサイジングしたようなイメージの商品だったんでしょうか??? ロゴマークの上に汚れがありますが、それ以外は非常にキレイな外観を保っています。
 
e0167670_103941.jpg

 ディレイ・タイムは、4つのボタンからポチっと選びます。この辺りが実にファニーでよろしい(笑)。で、こいつの特徴として右上のMODULATION機能があります。ここをいじることで、ディレイ音をウネウネさせることができます。ディレイ・タイム次第ではコーラスのようにもなるし、思いっきりウネらせた音をHOLDすると、おバカな感じが出せて楽しいです。現代のデジタル・ディレイの多機能さには敵いませんが、これはこれで刺激的で、ついつい時間を忘れて遊んでしまいます。(こういうのって大事だと思う。)
 
e0167670_131393.jpg

 まぁ問題はこのデカさでして(笑)。使いどころはいくらでもありそうなペダルなのに、ボードに入る余地があるかどうか・・・。でもすごく楽しいのでオススメです。もしも見かけたら、ぜひ音を出してみてください。7k。
[PR]
by desitol | 2012-12-05 23:58 | instruments | Comments(0)