トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0167670_22494245.jpg

 「安くなったら買おう…」と密かに狙っていたモノ。最近10kを大きく下回る中古品もよく目にするようになりましたが、3.78kという掘り出し物を発見。買うときに店員さんが「コレって新製品ですかね~?初めて入ってきたんですよ~」と寝ぼけたことを言っていたので、このお店では、また掘り出し物に遭遇できそうです(笑)。
 
e0167670_2250494.jpg

 今はこんな感じでイヤホン端子につないで遊んでます。これでも十分すぎるほど楽しいですが、そのうちLINE OUTからデカい音量でも鳴らしてみたいです。KORG最高。
[PR]
by desitol | 2012-11-27 23:17 | instruments | Comments(0)
e0167670_1255358.jpg

 ありましたありました!BM2000年11月号から3ヶ月に渡ってDOD Bass30の記事が載ってます。まぁどの号も白黒2ページではありますが、クリフ師匠が表紙の2001年01月号の付属CDにはデモ音源が入ってます。参考にさせてもらいますー。
[PR]
by desitol | 2012-11-09 01:39 | instruments | Comments(0)
 「マルチエフェクターには興味なし」と言いながらも、ちょくちょく買ってます(笑)。今回は大好きなDODが10年以上前に出したマルチです。DODが単体で出してないベースシンセやピッチベンド系が入っているので、以前からちょっと気になってた1台です。
 
e0167670_2324167.jpg

 外観上の特徴は、何と言っても「丸いフットスイッチ」と持ち運びに便利な「取っ手」。マルチに取っ手を付けるというこの発想が、如何にもなバカバカしさでツボです(笑)。実際あると便利ですけど、別に無くても支障はないという・・・。まぁこれも一種のブルースですな。けっこう前から4kという手頃な値段で出てたんですが、こないだ3kに値下げされてたので即ゲットしました。
 
e0167670_2325140.jpg

 機能はこんな感じです。アンプ・モデリングが世に出だした頃の製品なので、「完コピ!」とは言えないものの、一応アンペグSVT/トレース/SWRのモデリングが入ってるそうです。まぁ個人的にはどーでもいいトコロではあります(笑)。フレットレス風にする機能などなどもありますが、説明書が付いてなかったので今のところ詳細は不明。随分前のBMに特集記事が載っていたので、それを引っ張り出してこようと思います。
[PR]
by desitol | 2012-11-05 23:40 | instruments | Comments(0)

ARIA PRO II SB1000

 先月から『今月の1本』という企画を始めています。ワタクシ少なからずベースを所有しているんですが、なかなか相手にしてやれないベースがいくつもあって、さてどーしたものかと考えておりました。しかし先日ふと思いつきまして・・・。これから毎月1本ずつピックアップして、集中的に弾いてやることにしたので、そのご紹介を。
 
e0167670_6574840.jpg

 記念すべき最初(2012年10月)の1本になったのは、このRICKENBACKER 4001でした。デシトルでも他のバンドのライブでもけっこう使ってましたが、最近はいじってやれてなかったので。久しぶりにデカい音で鳴らしてやりましたが、やっぱイイですな~。
 
e0167670_6583012.jpg

 そして11月になって引っ張り出してきたのが、Cliff Burton 師匠も抱えているこのベース。リッケンとは「クリフ師匠つながり」でもある、ARIA PRO II SB1000です。
 
e0167670_658255.jpg

 10年以上前に新品で買いました。理由は「クリフが使ってたベースをどうしても手に入れておきたかったから」という至極真っ当なミーハー心(笑)。中古で見かけることも多いモデルですが、真っ黒のこの仕様のは、個人的にあまり目にしたことがありません。ズシっと安定感があってバランスが良く、フィンガリングもしやすいベースですが、ライブで使ったのは数えるほどです。こいつも久々に大きな音で鳴らしてやろうと思ってます。
 
 

[PR]
by desitol | 2012-11-02 07:01 | instruments | Comments(0)