トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

gig-fx CHOPPER

e0167670_0244392.jpg

 こんなん買ってみました。うまく説明する自信がないので詳しくはコチラコチラを見てもらいたいんですが、音をぶった切って(=chop)ディレイっぽいサウンドにしたり、ステレオでつないでパンしたり、トレモロ・サウンドを出したり・・・という複合的な機能を有しております。しかもペダルを踏み込むことによってその掛かり具合が変えられるという珍妙さ☆

 定価はなかなかのお値段ですが、中古で9k以下で買えたのでまぁヨシとします。他に比較対象のない個性的な機能を持つペダルなので、これから使い道を考えるのが非常に楽しみです!
[PR]
by desitol | 2011-09-28 23:23 | instruments | Comments(0)

ありがとう、落合監督

e0167670_22362157.jpg

 「そろそろかな~」とは思っていたけど、ついにこの日が来てしまいました。確かにリップサービスは皆無だったけど、「勝利」という最高のファンサービスを誰よりも届けてくれた偉大な監督に感謝。中日新聞にたまに掲載されてる「読む野球」って記事も、オレ流視点が満載で、いつも楽しみに読んでました。あーなんか色んな面で寂しくなるなぁ・・・。

 しかしとにもかくにも、選手のみなさん、ここからのラストスパートに期待してますよー!!
[PR]
by desitol | 2011-09-22 22:42 | diary | Comments(0)

dyson DC34

 BOSSのエフェクターを大きさの目安と考えるのはエフェクター・マニアの常識(笑)。大型台風が猛威を振るう中、我が家にこんなものが届きました。最新家電に興味があるわけではないし、ましてやお金をかけるタイプでもないんですが、なにかピンとくるものがあって買ってしまいました。
 
e0167670_21164824.jpg

 さっそく家の中から車のシートまで試してみたところ・・・た、楽しい♪ ホコリがたまっているところがこんなに輝いて見えたことはないね(笑)。でも楽しい時間も15分まで。All or Nothingなデジタルモーターなので、徐々に弱くなってではなくいきなりバスン!と動かなくなります。「吸引力が最後まで落ちない」という売り文句は、この部分も指してるんでしょうか? ヘタった掃除機ほどイライラするものはないので、この仕様は良いと思います。ちなみにその15分をチャージするのに3時間半かかりますが、その男気溢れるエネルギーの放出っぷりがステキです(笑)。あと「モーターヘッド搭載モデル」という響きもgood(笑)。結論。掃除が楽しくなるって素晴らしい。諭吉が3人も出て行ったけど、良い買い物でした。
 
PS.
なぜか青っぽく写ってるけど、実際はこんな色です。
[PR]
by desitol | 2011-09-21 23:19 | diary | Comments(0)

家電購入

e0167670_234876.gif

 「どーせなら文句なしにハイパワーなヤツを!」ということで、珍しく奮発して値の張る家電製品を買ってみました。このイメージのような仕組みなんだそうですが、その実力やいかに。
 
 予定では明日の午前中到着ですが、台風の影響でどうなることやら・・・。親族が住むエリアにも避難勧告が出されている状況です。とにもかくにも、被害が少しでも小さく済むことを切に願っています。
[PR]
by desitol | 2011-09-20 23:09 | diary | Comments(0)

針の山

e0167670_22311393.jpg

 人間椅子ってまだ活動中だったんですね。CDを片づけてたら目に留まって、久々に聞いてみました。さらにYouTubeでも探してみたら、懐かしの映像がUPされてて嬉しかったです。この放送ビデオに撮ってあるはずだけど、今さらVHSテープを持ち出して「どこに入ってたっけ・・・」と時間をかけて探す気にもならず(笑)。てゆーか、過去に手間ひまかけて撮りためた映像は、ほとんどYouTubeで見れてしまうという・・・。
 
 結論。ネズミ男にはBC RICHのイーグルベースが、伊藤政則にはGibson SG似合う!!(笑)
[PR]
by desitol | 2011-09-19 22:43 | diary | Comments(4)

DOD FX33 Buzz Box

 DOD好きなら是非とも入手しておきたい悶絶暴れん坊ペダル、ついに捕獲成功・・・。

e0167670_22343246.jpg

 ちょっと前から某店頭にあったものです。レアものなのは確かだし値段的にも相場未満の16kだったので、アリと言えばアリだったんですが、発見したときは何故か気が乗らなくて手を出さずじまいでした。でも心境が変わったのはコレを入手してから。「やっぱあるときにイっとかないと!」という基本を再認識し、こういう結果になりました。

 いやはや、噂どーりのトンデモないサウンドです。マニュアルによると、THRUSTはレベル、SAWはトレブル、BUZZはゲインだそうですが、この設定からして異常(笑)。 で、問題のHEAVYを上げていくと、オクターブ下のディストーション/ファズ・サウンドが追加されていき、どんどん収集のつかない状態に・・・。ベースで使うとさらにドえらいことに・・・。でもこういうジャジャ馬ほど、意地でもライブで使ってやろうという気になるから困ったモンです(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-09-10 23:27 | instruments | Comments(0)

Sgt.D is coming...

 昨日がDODの話題だったので、今日はコチラでお楽しみください。100キロはあろうかというデブが落下してきたあげく、逆ギレしてマイクで客をボコスコやってます・・・。ま、ビリー軍曹(ブートキャンプではない)のやることなので、大目に見てやってください。
http://www.youtube.com/watch
 
e0167670_23542960.jpg

・・・で、明日はM.O.D.!?(笑)
[PR]
by desitol | 2011-09-04 23:56 | diary | Comments(2)

DODDODDODDODDODDODDODDODDOD

 台風で出歩けなくなってしまったので、大好きなDODの自称「プリントがイケてるシリーズ」を並べて撮影してみました。BOSSのを並べてみたときは、一貫したデザインとポップな色合いが良かったけど、見た目の楽しさこっちも負けてません・・・。エフェクターを「道具」兼「おもちゃ」と考えてる自分としては、ツマミの表記の意味不明さがある分、DODの勝ちかな(笑)。
 
e0167670_21303452.jpg

DOD FX92 Bass Grunge
DOD FX70c CoRrOSion
DOD FX86 Death Metal
DOD FX51 Juice Box
DOD FX747 Supersonic Stereo Flange
DOD FX100 Integrated Tube Even Harmonic Overdrive
DOD FX96 Echo Fx
DOD FX101 Grind Rectifying Overdrive
DOD FX13 Gonkulator Modulator
 
 
 
PS.
BOSSの亜流的デザインで落ち着いている近年のDODよ、この時代のスピリッツを思い出せ!!
[PR]
by desitol | 2011-09-03 22:15 | instruments | Comments(2)

I'm with you

e0167670_16584384.jpg

 RHCPの新譜と「Blood Sugar Sex Magik」の解説本を買いました。新メンバーのジョシュは「薄味で無害なジョン」という感じで、バンドとのマッチングもこれなら色んな意味で安心。問題は裸にソックスで大観衆の前に立てるかということだけでしょう(笑)。
 
 音楽性に関しては、個人的に求めているRHCP像とバンドの実態がとうの昔にズレてしまっているので、特に何の感慨もなし。ギタリストの貢献度云々よりもアンソニーのメロディー志向が自分にはネックなんだと思います。まぁライブで昔の曲をいっぱいやってくれればそれで満足。
 
 一方、本のほうは非常に興味深く読んでいます。発売20年を経ても色褪せない時代を超越した名盤ということを再認識し、改めて「スゲぇアルバムだなぁ・・・」と。制作ドキュメンタリーの「Funky Monks」も久々に見たいんだけど、我が家にあるのはVHSのもの。ビデオデッキの再設置がめんどくせー!(笑)
[PR]
by desitol | 2011-09-02 23:19 | diary | Comments(0)

Danelectro NIFTY SEVENTY N-70B

e0167670_05116100.jpg

 数年前にうっかり買いそびれて以来、ずーっと探し続けていたDanelectroの小型アンプです。これはベースアンプですが、別にベース用を探してたワケじゃなくて、このシリーズなら何でもよかったというのが実情(笑)。それぐらい見かけることのないアンプだと思います。
 
 シンプルなツマミしかありませんが、この「古き良きベースのトーン」に、ベーシストなら思わずニンマリしてしまうことでしょう。ギターで使っても良さそうだし、サイズの割にけっこうデカい音が出るので、yukkeの産休が明けた折にはライブ会場に持ち込むことにします。
[PR]
by desitol | 2011-09-01 01:06 | instruments | Comments(4)