トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Flea's bass guitar collection

 以前、海外のベース専門誌かなんかのサイトで見た動画をYouTubeで見つけました。フリー師匠がベース・コレクションを紹介しています。こんなのはごく一部かと思われますが、なかなか興味深いです。"blood sugar" のレコーディングで多用されたWalベースも見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=i6WRfLfM5Qw&feature=related
 
 それにしても、高額なWalのベースにこんなにベタベタとステッカーを貼りまくる人もそうはいないでしょう(笑)。とは言え、同じく超高額なビンテージJBにもD. Boonのステッカーを貼ってたし、まぁその辺はフリー師匠らしさ爆発といったところですな。
 
e0167670_2555914.jpg

 ・・・オレもこのステッカー欲しい。
[PR]
by desitol | 2011-07-28 03:01 | diary | Comments(4)

COMPLETE???

 ベテラン読者層をこの数年ですっかり手放してしまった感のあるBMですが、「この企画でCD付きでこの値段なら・・・」ということで、この本を先日買ってみました。「オレたちが見たいのは、キレイな写真じゃなくて詳しい情報や骨太な記事なんだよ!」と思わず声を荒げたくなる“水増しページ”が目につくあたりがイカニモな感じですが、まぁそれなりに楽しませてもらってます。
 
e0167670_0214779.jpg

 でもやっぱり、現行品しか取り上げられていないのはエフェクター好きとしては物足りないし、これでCOMPLETE云々という名前にしていることにも、正直クエスチョンマークが・・・。ベース用を謳ってなくても、ベースで使えるペダルは山ほどあるわけだし・・・。
 
 とまぁネガティブなことばかり書いてしまいましたが、試奏コメントがBMの機材紹介にありがちな「ヨイショコメント」になってないことには好感が持てました。2012年度版が出たらまた買うかもしれませんが、まずは毎月発行している本誌のほうを充実させてもらいたいと切に願っております・・・。(ネタがないなら季刊に戻せばいいのに。)
[PR]
by desitol | 2011-07-25 00:49 | diary | Comments(0)
e0167670_21543361.jpg

 DiPinto Belvedere Deluxe Bassに付いていた純正ギグバッグです。ロゴマークにも半ば強引に☆マークをブチ込んでおります(笑)。こういうバカバカしいこだわり、サイコー。
[PR]
by desitol | 2011-07-23 21:58 | instruments | Comments(0)

DiPinto Belvedere Deluxe Bass

 今年の冬に結成10周年を迎えようとしている某ファンクバンドで、不動のメインベースとしてずっと愛用している1本。てゆーか、愛用しすぎてもうあちこちボロボロです(笑)。
 
e0167670_016457.jpg

 GRACIASの店頭でこの緑ラメにヤラれて即買いしました。当時、一人暮らし用の冷蔵庫資金としてプールしていたお金が一瞬でコレに化けました(笑)。定価10万円以下のベースですが、見た目のビザールさとは裏腹になかなかの音がします。ホロウボディですが普通にスラップもイケます。
 
 このストラップは、NYに行ったときに「これしかない!」とこれまた即買いしたもの。ポジションマークとあわせて☆だらけになって最高です。オレのは最初期のもので、9フレットにも☆が2つ並んでいる謎の仕様ですが、不評だったのかその後は☆1つになってました・・・。でも最近のモデルではまた2つに戻したようです(笑)。こういう意味不明な仕様変更も個人的には大好きです(笑)。
 
e0167670_0165492.jpg

 ヘッドには百均グッズでこんなデコレーションをしてあります。まぁ写真には一応キレイに写ってますが、実際はあちこち細かい傷だらけだし、雨が降る野外ステージで使ったのも一度や二度ではないので、細かなネジがいくつかさびちゃってたりも・・・。でも、コイツにはまだまだ末永く活躍してもらうことになるでしょう。そのくらいルックス・サウンドともにお気に入りです。
[PR]
by desitol | 2011-07-22 23:58 | instruments | Comments(0)

R.I.P. Seth Putnam

 AxCxのセスが6月に死んでいた・・・。遅ればせながら、先日Extreme The Dojoの首謀者・南部氏のブログで知りました。今思えば、このライブを見ていて本当に良かった。ジュースをガブガブ飲んだりボテボテの腹を意味無く出したり、そんなファニーな最低っぷりがマジで最高でした。
 
e0167670_053146.jpg

 「コロンブスの卵」的アプローチで、エクストリームミュージックに大きな爪痕を残した偉人の死に、世界中の物好きな人たちが悲しんでいることでしょう・・・。いやいや、セスの場合、「何死んでんだよ、バーカ!」と言ってあげた方が本人は喜ぶかもしれませんね(笑)。R.I.P.
[PR]
by desitol | 2011-07-13 23:42 | diary | Comments(0)

Danelectro HONEYTONE eStudio

e0167670_23203834.jpg

 Danelectroのヘッドフォンアンプです。中央にあるスピーカーはダミーなんですが、正直に言いますと、最初はココから音が出ると思ってました(笑)。撮影マジックでそこそこキレイに見えますが、実際はスリ傷が多くてなかなかボロいです。ま、安かったので文句は言いません。
 
e0167670_23205267.jpg

 DistortionとEchoのボタンがあり、それらを活用すればヘッドフォンアンプながらそれなりのサウンドを楽しむことができます。Distortionのかかり具合はサイドのツマミで調節可能です。アウトプットも装備されているので、モノ好きな人にはエフェクターとしてもご利用いただけます(笑)。
 
e0167670_2321247.jpg

 兄貴分と一緒に記念撮影。9V電池と比較するとその小ささが分かるかと思います。ライブ前のウォームアップや個人練習&宅録のお供にいかがですか?
[PR]
by desitol | 2011-07-05 23:18 | instruments | Comments(0)