トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オススメ節電先

 どーせ同じような内容ばかりなんだし、ネタ作りのために色んな専門家を呼んでは過剰に情報を垂れ流しているだけなんだから、節電はまず民放テレビ局からやれば?テレビからの情報はNHKが発信してくれれば十分。この非常時にこれまで通りのビカビカに明るいスタジオセットで放送しているニュース番組や報道番組よ、あんたら矛盾してるぜ。
[PR]
by desitol | 2011-03-14 21:44 | diary | Comments(0)

さらばブラウン管

e0167670_2134252.jpg

 テレビを買い換えました。ついに部屋の14型のテレビデオ(死語)が昇天されたので・・・。10年以上もご苦労さま。エコを叫びながら買い換えを促すといういびつな構造が確立してしまっているご時世ですが、そんな中で「完全に壊れてから買い換えた」ことを、ちょっと誇らしく思います。
[PR]
by desitol | 2011-03-09 21:33 | diary | Comments(0)

結局

e0167670_2253785.jpg

 これを買いました。赤ちゃんデザインじゃないものはこれしかなく、デザイン云々を議論する余地は全くありませんでした(笑)。でもまぁ後続車がオレを抜き去ってくれれば何でもいーです。
 
 そういやBaby in carって和製英語なんだそうで。正しくはBaby on board(赤ちゃん搭乗中)なんだけど、それじゃー日本では機能しませんね。ちなみにBaby in carって、ネイティブにはSugar in soda(ソーダに砂糖入ってます)的な見え方をするそうです(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-03-08 23:08 | diary | Comments(0)

赤ちゃんが乗っています

e0167670_213627.jpg

 世の中には、この手のステッカーに不快感を感じる人がけっこーいるんですね・・・。そんな人たちには、「気をつかえってか!?」とか「自慢かよ!?」とか「だから下手な運転しても許されると思うなよ!!」という思いを抱かせてるんだそうで・・・。マジでか? 
 
 今度、新生児を車で何時間もかけて運ぶことになっているので、こういうステッカーを買おうと思ってあれこれ探してました。そうしたら批判的なコメントが出るわ出るわで、なんだかとても悲しい気分になってしまいました・・・。赤ちゃんに配慮した走行をすれば、どうしても速度は上げられないし、急な進路変更にも応じられない。だからこそ「お先にどーぞ!」的なニュアンスで貼ろうと思ってるだけなのになぁ・・・。(こんなステッカーを貼りながら、それとは正反対のマナーの悪い運転をするバカがいるみたいで、それで話が余計ややこしくなってるらしい。ウザー。)

 「大人も子供も命の重さは一緒。他人への配慮を促さずとも安全運転すればよし。」という意見もあったけど、そんなこと言う人って、赤ちゃんの首のモロさを知ってて言ってるのかな??? 大人なら軽傷で済む程度の追突でも、赤ちゃんの首はイッちまうってことをわかった上での発言なんだろーか???
 
 そんな虚しさいっぱいの中、こちらのサイトで1枚のナイスなステッカーに出会い、オレの中でこの問題へのモヤモヤ&イライラ&ムカムカ(笑)は解決しました。それがコレ↓
 
e0167670_21405545.gif

 そうです。前面に出すべきは「赤ちゃん」ではなく「お先にどーぞ!」だったのです! こっちにしてみれば、なんでもいいからとっとと先に行ってくれて、追突事故の可能性が減ればそれでイイんだからね(笑)。
 
 という訳で、今後はその路線で赤ちゃんのイラストが一切載っていないステッカーなり吸盤なりを探してみます。市町村で作って、出生届けを出しに来た人に配布したら喜ばれそうですね。てゆーか作って配布してくれ(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-03-07 22:11 | diary | Comments(2)

H.S. Anderson

e0167670_1915925.jpg

 先日、昨秋買った椎野秀聰氏の本で紹介されていたH.S. Andersonのギターに初めて遭遇しました。HS-2というストラトタイプのギターで70年代のものです。写真は海外のサイトから引用したものですが、外観はコレとほぼ同じ。

 ネット通販やオークションの浸透とともに名ばかりのジャパニーズ・ビンテージが横行してますが、こいつは「本物」ということでかなりソソられました。値段も42kと射程圏内だったけど、そもそもギタリストじゃないしナチュラルのストラトにも興味無いし・・・ということで、今回は無念の見送り。このレア度のわかるオーナーさんの元に嫁いでもらえるといいなぁ・・・。
[PR]
by desitol | 2011-03-06 23:29 | instruments | Comments(0)

R.I.P.

 与那嶺 要氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
 
e0167670_1472518.jpg

[PR]
by desitol | 2011-03-02 23:46 | diary | Comments(0)