トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

続・BOSS DR-55 Dr. Rhythm

e0167670_042427.jpg

 箱の中身です。取扱説明書&リズム・パターンのサンプル表、そしてBOSSのエフェクター事典。箱にも取説にも年式相応のシミがついてたりしますが、こちらも本体同様目立つ破損もなく状態はなかなか良好。
 
 気になる「エフェクター事典」の中身ですが、"vol.1"だけあって今となっちゃマニア垂涎のアレやコレやが入手可能な現行品としてズラリ。当時すでに現役だった人にしてみれば、「こんなにプレミア付くなら買っときゃよかった!」と悔しくなること間違いなし(笑)。DS-1, OD-1, SP-1, SG-1, DB-5, CE-1, GE-10などなど、エフェクター好きが見たら否でもテンションあがります。(以前個人サイトでリンクさせてもらってた牛込パン氏のサイトで中身が全部見れます。グレイト!)
 
 ちなみに、この個体の最大の特徴は・・・










e0167670_04383.jpg

 コレ!! なぜココにこのシールを!? このシールのせいで商品価値はグッと下がるでしょうが、ノスタルジックな味わいはグッと増してます(笑)。こういった「無駄に歴史が刻み込まれているヴィンテージ機材」って、個人的に大好物です(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-01-30 23:57 | instruments | Comments(0)

BOSS DR-55 Dr. Rhythm

 やりました!! DR-110DR-220Aの先輩機種であるDR-55を入手しました!! リズムマシンにハマる前から興味のあったモデルなのでメチャクチャうれしいです。30年以上前のものですが、キズもほとんどなく非常にキレイな状態です。ありがたいことに箱もちゃんと付いていて、そこにはこの手の機材の必須品であるマニュアルのみならず、当時のカタログまで入ってました(笑)。
 
e0167670_22273214.jpg

 同世代のDB-33と似たようなピコポコサウンドですが、こいつの素晴らしいところはプログラムができること。いわゆる「リズムボックス」が「リズムマシン」に進化を遂げた時代を代表する1台。リズムマシンをこのコンパクトなサイズにし、学生にも手の届く価格(定価19,800円)で提供したBOSSの功績は大きいですね。まさに日本のモノづくりの真髄。
 
e0167670_22341856.jpg

 大きさがわかるように同世代のやつらと記念撮影。AMDEK TAK-100と組み合わせたら、最小のピコポコセットが完成。右上にフットスイッチのインプットがあったのでOberheim FS-7をつなげてみたら、踏んでるあいだだけリズムが流れました。これはこれで面白い使い方ができそうだし、フェイザーやディレイをかけても面白そう・・・。プレイヤーの想像力をかきたててくれる機材、サイコー。
[PR]
by desitol | 2011-01-29 22:26 | instruments | Comments(0)

KORG DT-10

e0167670_20495268.jpg

 愛用のチューナー。シンプルなルックスと操作性がお気に入りです。これのハーフサイズぐらいの黒いやつにも興味津々ですが、こいつで十分なのでまだ買ってません。その黒いのが出回ってるおかげで、このDT-10の中古品は値下がりしてる気がします・・・。今が買いどきかもしれませんね。それにしても、こんなコンテストやってたとは・・・。いいぞ、KORG!!おちゃめ!!(笑)
[PR]
by desitol | 2011-01-28 20:49 | instruments | Comments(0)

ELECTRO HARMONIX Small Clone

e0167670_21225976.jpg

 超有名コーラス。あーだこーだ言わずとも、NIRVANAの「Come As You Are」のイントロを聴いてもらえればどんなサウンドか分かります(笑)。DEPTHスイッチをオンにするとまさにあのサウンド。オフにするとエグさのなくなったコーラスになります。どちらの音もライブで使ったことがありますが、ベースで使ってもイケてました。透明感があってグッド。個人的に、空間系はこのぐらいシンプルな操作性のが迷いが生じなくて好きです。
 
※この写真だと中央がブルーに見えますが、実際は他の現行品と同じくパープルです。
[PR]
by desitol | 2011-01-27 21:22 | instruments | Comments(0)

リフレット

e0167670_058286.jpg

 長年の相棒MUSICMAN StingRayのリフレットをしてもらいました。長いこと力まかせにバシバシやり続けたせいで、随分前から一部のフレットが完全にえぐれて凹んでしまってて・・・。まぁそれでもだましだまし使ってたんですけど、さすがにヤバいことになってきまして。
 お願いしたのは毎度おなじみのGRACIAS。オリジナルのパーツがなくなるってのはちょっとした寂しさが伴うものでしたが、結果的にはやってもらって大正解でした。楽器も道具なので、やっぱり使えてナンボですからね~。というワケで、貴重な戦力が戻ってきてくれました☆
[PR]
by desitol | 2011-01-25 23:58 | instruments | Comments(0)

pedalboard 20110123

 昨夜とあるバンドでライブをしてきました。もう10年ぐらい前に始めた日本語ロックのカバーをやるバンドです。今回は以前からやってるSUPER BADとウルフルズの曲に加え、あらたにフラカンの曲もやりました。このバンドとしてはおよそ5年ぶりのライブでしたが、楽しくやれてよかったです。
 
e0167670_2047376.jpg

 今回が実戦デビューとなったBOSS PH-1Rは、完全に期待通りの働き。コーラスはいくつか候補があったけど、最終的にエレハモのSMALL CLONEが勝ち残りました。はじめてDEPTHスイッチをオフにして使いましたが、これはこれでグッド。個人的ド定番のMXR microampとKORG DT-10の仕事ぶりは言うまでもなし。このパワーサプライ合体型のボードARION PSB-06は、小さいながらもあると便利な一品。ベースは最近すっかりメインとなっているGRECO PB-450でした。
 
 最初はココにDOD FX92を搭載する気マンマンだったんですが、選曲の関係で残念ながらボツ。スタジオの段階では右端にもう1つ入ってましたが、不要になったので本番直前に撤去しました。歪みモノの入ってないボードを使うなんて、かれこれ何年ぶりでしょうか(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-01-24 20:46 | instruments | Comments(0)

GB? or GG?

e0167670_20323287.jpg

 イカす!!
 詳細はhttp://spi-soulpower.comで。
[PR]
by desitol | 2011-01-21 20:55 | instruments | Comments(0)

metallica bass only



 YouTubeをウロウロしてたらこんなモノがいくつもありました。マニア的な視点で言えば「ベースだけ聞けて興味津々♪」とか「エフェクターの使い方がハッキリわかって興味津々♪」とか色々ありますが、アーティスト・サイドにしてみたら、この手の音源ってどーなんでしょうねぇ・・・。「せっかくカネをかけて綺麗にまとめたものをわざわざバラすな!」って感じでしょうか(笑)。
 
 それにしても、どうやったんでしょうねコレ・・・。そういうソフトがあるのかな? ベースが全然聴こえないことでおなじみの「... And Justice For All」収録の曲もいくつかあって驚きました。本来なら出来なくてもイイことまで出来てしまうパソコンって凄いですね(笑)。
[PR]
by desitol | 2011-01-17 23:56 | diary | Comments(0)
e0167670_1112239.jpg

 人はなぜ、本来ならば不快であるはずの「汚く歪んだ音」に惹かれてしまうのでしょうか?ギターのいわゆる“歪み”という概念は、アンプに無理をさせすぎた結果として偶発的に得られたものだったと聞いたことがあります。改めて考えてみると、それって近代音楽史における最大の発明もとい発見の1つですよね・・・。さぁ今夜も、どーやって音を汚く潰すかを考えるとするか♪(笑)
[PR]
by desitol | 2011-01-15 23:58 | instruments | Comments(2)

Cliff 'em All

e0167670_21102012.jpg

 私927が師と仰ぐベーシストの1人、Cliff Burton師匠(享年24歳)です。師匠のこのポーズは、アルバム「Master of Puppets」の歌詞カードでも見ることができますが、実はコレ・・・
 
e0167670_21103477.jpg

 Tシャツです。昨年秋にMETALLICAが来日したときに期間限定で渋谷に開かれたMETALLICAグッズ専門ショップで販売されてたものです。知人に頼んで買っておいてもらったものを、先日東京に行ったときに受け取ってきました。感無量・・・。
[PR]
by desitol | 2011-01-13 21:09 | diary | Comments(0)