トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0167670_21533164.jpg

頑張れ、セサル!
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/
[PR]
by desitol | 2010-04-25 21:55 | diary | Comments(0)

TJ

疲れたカラダにはTJが効きます。My Favoriteはこの2本。
 

 
その1。露天風呂のシーンで腹筋がねじ切れるかと思いました。
 
その2はコチラ。伝説の“あのダンス”を再び!!
 
 
 
 
 
e0167670_22511148.jpg

長生きしてね。
[PR]
by desitol | 2010-04-24 23:03 | diary | Comments(0)

第1話

e0167670_2182021.jpg

 昔はなかなか過激だったんですね・・・。色んな面で現在版とはけっこう違うのに、主題歌とタマの声はお馴染みのアレという気持ち悪さ(笑)。8分21秒あります。コチラからどーぞ。
[PR]
by desitol | 2010-04-20 21:17 | diary | Comments(0)

JANIS JOPLIN "Trust Me"

e0167670_21285522.jpg

 名盤「Pearl」の中では地味な存在ですが、大好きなんですよ、この曲。
 かのBOBBY WOMACKの書いた曲で、彼自身もアコギでも参加してます。曲調にしてもギターにしても、至るところで“Womack節”が炸裂してて最高にグッときます。「ソウルシンガーとしてのジャニス」を堪能できる名曲です。
[PR]
by desitol | 2010-04-19 22:28 | diary | Comments(0)
e0167670_21135884.jpg

 春先ならではのバタバタで更新が滞ってしまいました。しかしそんな中でも、ちゃっかり散財はしてたワケで(笑)。ご覧の通り、名の知れた歌謡曲がいくつか手に入りました。ちなみに「およげ!たいやきくん」のB面は「いっぽんでもニンジン」(byなぎらけんいち)です。
 
 BEASTIE BOYSのこのEP、ライブ音源が入っててオススメ。もちろんCDで入手可能です。
 YOUNG M.C.の"Bust A Move"は、Fleaフリークにはおなじみの曲・・・でもないか(笑)。89年にヒットした曲で、Flea師匠がベース弾いてます。ビデオクリップにも登場します。今では絶滅してしまったあの当時ならではの曲調ですが、まぁ今となってはそこが逆に味というか。
 
 
 

[PR]
by desitol | 2010-04-17 21:57 | diary | Comments(0)

ドムラ

e0167670_0395599.jpg

 某リサイクルショップにて、ナゴヤドームの幽霊キャラ「ドムラ」のキーホルダーを入手。てゆーか、面白半分で買って帰ってきた後にネットで調べてようやく正体を認識できました(笑)。これを新品で買ったか貰ったかしたのに、タダ同然で下取りに出した人が、この世の中にいるんですよねぇ・・・。そう考えると、なんともブルージィな一品です・・・。
[PR]
by desitol | 2010-04-10 23:46 | diary | Comments(0)

2代目3台

e0167670_224174.jpg

 我が家にある「ACA世代のBOSSペダル」を並べてみました。偶然どれも型番が「-2」ですな。ACAアダプターを持ってないので、こいつらの真価はまだ測りかねてますが、一軍昇格済みの逸品ばかりです。どれも安く手に入れられてラッキーでした。
 BOSSはやっぱりこのデカいツマミのほうがかっこいいと思います。多機能なペダルもいいけど、こういうシンプルで武骨なヤツのが個人的には惹かれますね。もちろん安いということが大前提ですが(笑)。
[PR]
by desitol | 2010-04-05 22:51 | instruments | Comments(0)

BOSS CS-2 Compression Sustainer

e0167670_21513124.jpg

 最近作ってる曲の一部にコンプを使いたいところがありまして、そこにはこれまではDOD FX82をカマしていました。理由は単純、それしかコンパクトのコンプを持ってなかったから(笑)。でも今日、こいつが安く売られていたので、比較検討するために買ってみました。
 某・大図鑑によると「原音に忠実な掛かり具合」とのことですが、うん、たしかにそんな感じ・・・。圧縮感はほとんどありませんが、個人的にはブースター的な役割を期待してるので、音の変化は少ない方が好都合なのです。LEVELを思いきって上げてみると、おぉ、期待していたサウンドが!とゆーワケで、しばらくボードに入れてみること決定。

 このペダルで気に入ってるのは、サウンド以外だとまずは見た目。年式相応のキズはあるけど、このブルーとデカいツマミがカッコ良し。"Made in Japan"だけど、そういうのはどーでもいい(笑)。次に購入価格。値段がけっこうバラバラみたいだけど、これはお得感のある3,500円+税。
 気に入らないというか不安な点も1つ。それはこの世代のBOSSにはつきもののアダプター問題。当時のBOSSはACAという12V(?)のアダプター対応なので、現在主流の9V仕様だと、本来のパワーを出しきれなかったり、そもそも動作しなかったりということが・・・。これはまぁ9Vの環境でも気に入る音が出たので、特に意識せずに使いますけど、全く気にならないと言えばウソになるでしょう。
 
 「無個性が個性」というペダルなので、興味のある方には試奏してからの購入を強くオススメします。9Vと12V両方の環境で試奏できれば最高ですが、よっぽどのヴィンテージ取り扱い店舗でもない限りムリだと思うので、とりあえず9Vでどんな音がでるかだけ御確認を。圧縮系ともリミッターとも異なるこの感じ、オレは好きです。
[PR]
by desitol | 2010-04-04 21:42 | instruments | Comments(0)