トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Tokyo diary 3

~食事編~

①上野で食った牛丼。
チェーン店価格よりは高いけど、激ウマ。また食いたい!
e0167670_23414316.jpg

②築地で食った海鮮丼。
美味しかったけど、朝飯で1,500円というのはヤリすぎだった(笑)。
e0167670_2341501.jpg

③御茶ノ水で食ったパスタ。普通。
e0167670_23415862.jpg

④時間潰しで入った恵比寿のハンバーガーショップにて。
いくらヒマだったからって、こんなにカッコいい感じで撮る必要は無かったように思う(笑)。
e0167670_2342686.jpg

⑤東京タワーの帰りにつけ麺屋で頼んだ、油ギトギトつゆ無し麺。
階段上り下りで疲れた身体に、ドッシリコッテリしたものをブチ込みました。
e0167670_23421638.jpg


【(不要な)オマケ画像】
パスタを待つ間、グラスを使って自分の顔を歪めてみました。キモい。
e0167670_2349889.jpg

[PR]
by desitol | 2009-03-31 23:54 | diary | Comments(0)

Tokyo diary 2

 東京タワーにやってきたのは、通常の観光目的はモチロンですが、やっぱりデシトル的には「あの人」の姿を見るため・・・というのが大きかったのです。という訳で↓
e0167670_2016317.jpg

 やってきました、「蝋人形館」!!
 館内は意外にも撮影OKで、オモロい蝋人形(←ほとんど・笑)を見つけては撮りまくりました。でも“ネタバレ禁止”の為でしょうか、「HPへのアップ禁止」の注意書きが出ていたので、残念ながらここでは紹介することができません・・・。無念・・・。
 ちなみに、一番有名(であろう)ロックミュージシャンのコーナーだけは撮影もNG。まぁその辺は肖像権とか色々ありますからね~。なので、おとなしく自粛。肝心の中身はというと、噂通りのマニアックなラインナップに唖然(笑)。D■■P P■■■■E人脈の人たちやM■T▲LLIC▲なんかは納得できましたが、それ以外の蝋人形たちがもう、ジャンル偏りすぎというか、“設立当時のボスの趣味丸出し”で最高でした(笑)。若いカップルやオバちゃんたちが困惑の表情でスルーしていく様も、実に味わい深かったです(笑)。
 
 しかし、いくら探してもお目当ての「あの人」の姿が見当たりません。「まさか、撤去されちゃったのでは???」という思いが脳裏をよぎりつつ、暖簾をくぐって蝋人形館から一歩出ると・・・
 
e0167670_20161112.jpg

 こんなトコにいた!!
 出口を出たところがロック・グッズを扱った(かなり充実した)売店になってるんですが、その奥に「マニ・コーナー」が設置されてました!!別格と言えば別格ですが、メインから外されてると言えば外されてますね(笑)。しかし、GURU GURUの他のメンバーの姿は一切なく、あるのはマニの蝋人形だけ・・・。これを企画した人のマニアック具合がわかりますね・・・。
※館内じゃないので写真を公開しますが、念のため足元だけにしておきます。
 
 最後に予期せぬサプライズ(?)がありましたが、無事に蝋人形館を満喫!!ロック好きを自負する人なら、一度は足を運ぶべき場所ですね。ただし、大らかな心とセンス・オブ・ユーモアだけは忘れずにお持ちください(笑)。その後も、この「フットタウン」なる建物の中をウロウロしていたので、外に出たらもうすっかりこんな状態↓
e0167670_20161810.jpg

 東京タワー、期待以上の面白さでした☆
[PR]
by desitol | 2009-03-30 21:03 | diary | Comments(0)

Tokyo diary 1

 所用で数日間東京に行ってました。
 用事がひと通り済んだ後、帰りの新幹線までだいぶ時間があったので、「ベタな観光地に行ってみよう!」ということになって向かった先がココ↓
e0167670_13524892.jpg

 東京タワーです。
 個人的には「行きそうで行かない場所」でしたが、世間的にはそーでもないらしく(笑)、春休みということもあってかなりの盛況っぷりでした。チケット売場には1時間待ちという長蛇の列ができてましたが、事前に近くのコンビニで(割引価格で)買っていたのが幸いし、我々は待ち時間ナシで入場できました。しかし中は中でエレベーター乗り場にもウンザリするぐらい人が並んでいたので、迷わず階段をチョイス。謎のオリジナル・キャラ「ノッポン兄弟」の励ましを受けつつ上ること約20分、ついに展望台に到着。
e0167670_1411469.jpg

 快晴ではなかったにしろ、やはり眺めの良さはバツグン。途中ヘリコプターや飛行船も飛んできて、テンション上がりました(笑)。しかし当然ここも“人人人状態”だったので、たいして長居もせず降りることに。モチロン階段で。
 
e0167670_14244820.jpg

 こんなユルいキャラに迎えられて地上に戻った後は、いよいよ今回の「真のお目当て」を見に行くことに・・・。
 
~つづく~
[PR]
by desitol | 2009-03-29 14:49 | diary | Comments(0)

2代目(2台目)

 最近の趣味は、もっぱらレコード収集&鑑賞です・・・が、肝心の相棒が、先日殉職してしまいまして(悲)、このたび新たにコイツが我が家にやってきました↓
e0167670_057108.jpg

 ハッキリとした記載がないので製造元はよくわかりませんが、「TT1668」というモデルで、裏面には“ANTIQUE TURNTABLE SYSTEM”という表記があります。スピーカー付きで、レコード以外にカセットもラジオも聞けます。でも出力端子が一切ないというオマヌケなヤツ(笑)。先代も出力端子がありませんでしたが、おそらく30~40年前のモノだと思われるので、まぁしょーがないかと。でも2代目は、あの(忌まわしき)PSEマーク付きの2006年製!マ、マジかよ!?(笑)

 あまりに潔いというか、ビックリするぐらい拡張性のない再生機ですが、「スピーカー付きでコンパクトで安いこと」が条件だったので、別に無問題です。アナログ盤ばっかり相手にしていたら、このぐらいのダメダメっぷりじゃ驚かなくなってきました(笑)。とにもかくにも、楽しいレコードライフが再開できてなによりです♪
[PR]
by desitol | 2009-03-25 00:55 | diary | Comments(0)

Pedalboard 20090313

e0167670_956284.jpg

①TECH21 NYC / SANSAMP GT2
②GUYATONE / CB3 Cool Booster
③TECH21 NYC / XXL Bass Edition
④DOD / FX70C CoRrOSion
⑤MORLEY / PBA
⑥BOSS / CH-2 Chorus
⑦CARL MARTIN / Red Repeat
⑧BOSS / PS-2 Digital Pitch Shifter/Delay
⑨AMDEK / FLK-100 Flanger
⑩KORG / DT-10
⑪GUYATONE / AC-104 Power Supply
 
 マニアックなネタで失礼。ライブ@Mujicaでのボードです。
 ①はプリアンプ。これで基本的な音を作ってます。②はブースター。部分的に使いました。③④は以前紹介した歪み。対バンの方にも「良い歪みっぷりだね~」と好評でした。フフフ♪⑤はベースを「クワ~~~ゥ!」と叫ばせる用のワウ。気が向いたらいつでも踏みます。⑥のコーラスと⑦のディレイは、ともにある曲でかけっぱなしに。両方ともさりげない感じがgood。⑧は飛び道具。ギターソロの邪魔をする用(笑)。⑨は長年愛用しているお気に入り。「ここぞ!」での起爆剤。⑩は定番チューナー。ゴチャゴチャしてなくてgood。⑪は大型パワーサプライ。おかげさまでフル稼働。
 
 子供のオモチャと一緒で、ズラ~っと並べるのが楽しいです♪(笑) もちろんこれだけ直列でつないだらかなり音痩せしてるだろうけど、それをフッ飛ばすぐらいプリアンプでゲインUPしてるので無問題。「目指せBootsy!」の精神で、これからも精進いたします☆☆☆
[PR]
by desitol | 2009-03-23 10:52 | instruments | Comments(0)

スライドショー

e0167670_22273162.jpg

先日のライブの様子を、スライドショーにしてmyspaceにUPしました!!
demoを聞きながら見ていただくと、
当日どんな感じのライブだったかが分かってもらえる・・・ハズです(笑)。

ENJOY!
[PR]
by desitol | 2009-03-21 00:29 | myspace | Comments(0)

New Friend!!

e0167670_13134050.jpg

927の東京時代のバイト仲間で、
現在はプロのベーシストとして活躍されているmonden氏が新たなフレンドに!
数年前、バイト先のみんなでNYに行ったときに、共にユースに泊まった仲です(笑)。

レコーディングやライブ・サポートだけでなく、レッスンなんかも精力的にやっているようです。
温厚な性格の彼のこと、きっと良い雰囲気のレクチャーをしていることでしょう。

http://www.myspace.com/mondenbass
[PR]
by desitol | 2009-03-20 13:29 | myspace | Comments(0)

カテゴリ新設!

 新たに「instruments」「bookmarks」いうカテゴリを追加しました。
 機材や楽器ネタは「instruments」に、バンド関係のリンクやお気に入りサイトは「bookmarks」に入れていきます。

 さて、記念すべき第一弾は、やっぱりこの方↓
e0167670_10392910.jpg

Mani Neumeier (マニ・ノイマイヤー)
Official website:
http://www.guru-guru.com

 ドイツ語も英語も勉強したいアナタに最適!!(笑)
[PR]
by desitol | 2009-03-19 11:00 | bookmarks | Comments(0)
 せっかくなので、この日のメインアクトだったMani Neumeier (マニ・ノイマイヤー)御大のライブの様子もレポートしときます!
 
e0167670_2172893.jpg

 まずは奥様(日本人)と一緒に登場し、サンゴをパーカッションとして使ったパフォーマンス。このサンゴ、西表島など世界中の海で拾ってきたものなんだそーです。その儚くも幻想的で美しい響きに、会場は早くも"Mani World"状態に。
 
e0167670_2174245.jpg

 お次はドラムセットに陣取って。各種スティック類を使い分けて、徐々にラウドなソロ・パフォーマンスに移行していきました。テクニックを自慢するわけでもなく、単純にリズムを刻むのでもなく…。シンバルから垂らした小さなベルを「チリーン!」と鳴らしてみたり、タムとタムの間にスティックを突っ込んで「カチカチカチカチ」とやってみたり。自分の感じたままに音を繰り出していく様は、まさに“インプロビゼーション”と言えるものでした。
 
e0167670_2175480.jpg

 いったんステージから去るような素振りを見せながらも、ちゃんと戻ってきて、最後はYouTubeでも見ることのできる“打食器パフォーマンス”(?)でシメ。「これが見たかった!」というお客さんも多かったでしょうね。オレもそうでした(笑)。
 この食器がまたメチャクチャ良い音で、見た目の面白さだけじゃないこのパフォーマンスに、会場も一気にテンションUP。わざとふちを強めに叩いてお皿を「ピョ~ン!」と飛ばしたり、途中でバケツを(奥さんが)持ち込んだりと、センス・オブ・ユーモアも決して忘れない(←これ大事)御大に、会場からは拍手喝采!!
 
 こうして、約1時間(!)のパフォーマンスは幕を下ろしました。
 
 この日オレたちは、1940年生まれのじーちゃんに、とてつもなく自由で音楽的で愛とユーモアにあふれたパフォーマンスを見せてもらいました。もうじき70才になろうというのに、奥さんと2人で世界中をスティック片手に旅して周り、「ピン!」とくれば海の音だろうとなんだろうと録音してセッションし・・・。おまけにデシトルのやかましい音楽を「面白い!」とまで言ってくれました。こんなじーさん、他にいますか?ホント偉人です。初ライブをこんなグレイトな方と出来て、我々は幸せです☆
 
 ちなみにこの後、トリのFREE LOVEのライブにも飛び入りで参加してました。元気すぎ(笑)。
[PR]
by desitol | 2009-03-16 21:48 | band | Comments(0)

こんな感じdESIた↓

e0167670_23511982.jpg

e0167670_23514773.jpg

e0167670_2351587.jpg

e0167670_235294.jpg

撮影してくれたIクン、撮りにくい被写体でゴメンなさい(笑)。

ご覧のように、三者三様、服装もプレイスタイルもパフォーマンスも見事にバラバラです。

でも、これでいーのだ。

マニさんも「このまま突き進め」って言ってくれたから、やっぱりこれでいーのだ。

tRIObANDdESITOL、こんな感じデス。
[PR]
by desitol | 2009-03-15 23:49 | band | Comments(0)