トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:band( 16 )

Live at Studio D

あけましておめでとうございます。
   
e0167670_754898.jpg

年末に録音したものを音源にしました。
スタジオライブ一発撮りなので荒々しさ全開ですが、まぁそれもらしくていいかと。
これから1曲ずつmyspaceに上げていくので、よかったら聴いてみて下さい。
   
では、今年もヨロシクお願いします。
[PR]
by desitol | 2013-01-01 23:58 | band | Comments(0)

続・スタジオ

 先日スタジオに入ったのは、実は録音をするためでした。あの後、音源化に向けてあれこれやってきましたが、ようやくカタチになってきました。完成したら報告しますんで、よかったら聞いてやってください。
 
e0167670_0423548.jpg

 これがそのとき使用したボード。飛び道具系をはずしてbufferを入れてみました。横置き&コンパクトということで、非常に使い勝手がイイです。歪みが相変わらず4つもありますが、好きなんだからしょーがない(笑)。実際使ってるし・・・。
   
catalinbread SUPER CHILI PICOSO
TECH 21 SANS AMP Bass Driver DI
TECH 21 XXL Bass Edition
DOD FX92 Bass Grunge
DOD FX70c CoRrOSion
MORLEY PBA
MXR phase 90
EBS Multi Comp
MXR micro amp
KORG PB-01 Pitchblack
w/ GUYATONE AC-104 Power Supply
[PR]
by desitol | 2012-12-21 23:38 | band | Comments(0)

スタジオ

 昨夜、2ヶ月ぶりにスタジオ入り。「初雪でしかも積雪か!?」というニュースが流れる中、3時間に渡って騒音を垂れ流してまいりました(笑)。デシトルの次の展開については、近日中に発表できるかと思います。
 
e0167670_19273493.jpg
e0167670_19292155.jpg
e0167670_19294640.jpg

 yukkeは、念願のDanelectroのアンプを大音量で鳴らせてご満悦。やかましい音楽性のデシトルで使うにはサイズが小さすぎますが、このサイズながら、ラウドなバンドじゃなければ十分使えるグッジョブな音量です。かくいう私927も久々にGK 800RBを爆音で鳴らしてホクホクしておりました。
[PR]
by desitol | 2012-12-10 19:41 | band | Comments(2)

謹賀新年

e0167670_1862057.jpg

 あけましておめでとうございます。今年もtRIObANDdESITOLをよろしくお願いします・・・と言いたいところなんですが、実はデシトル、昨年の秋から「産休」に入ってます。なんか発表のタイミングを逃しちゃって、結局こんなタイミングになってしまいました。
 yukkeの復帰がいつになるかは未定ですが、春あたりにライブができるようボチボチ再始動できたらなーと思ってます。それまではバンドの活動がこのブログの更新のみになっちゃいますが(笑)、これまで同様、今年もどーぞヨロシク。
[PR]
by desitol | 2011-01-01 18:39 | band | Comments(2)

Thank you for your coming!

e0167670_22145.jpg

 デシトル@CLUB 3STAR、無事終了いたしました!御来場頂いたみなさん、ありがとうございました!対バンも粒ぞろいで、とても充実した一夜となりました。主催のmurder murder両氏に感謝感謝です。またゼヒ一緒にやりましょう。
 
 5月3日~5月30日~6月5日と、この1ヶ月余り、デシトルにしては異例のハイペースでライブをこなしました。その甲斐あってか、回を重ねるごとにバンドとしてのまとまりも更に良くなってきたという実感があります。今のところ次のライブは9/12(sun)@鈴鹿ですが、それまでにまた新しいアクションを起こせればと考えています。とりあえず、乞うご期待ってことで。
[PR]
by desitol | 2010-06-07 22:07 | band | Comments(2)

Thank you for your coming.

 デシトル@刈谷CLUB REON、無事終了いたしました。御来場頂いたみなさん、ありがとうございました!!次々に起こる機材トラブルの中でしたが(笑)、演奏している側としてはとても楽しい時間を過ごせました。
 
e0167670_22395749.jpg

 写真は機材トラブルを受けて登場したサブのベース。しかし結局トラブルは改善されず、最後は927のストレス発散&ヤケクソパフォーマンス生贄になってこのザマ(笑)。ちなみにトラブルの原因は、ベースではなくシールドでした・・・。ハイ、このベースは単なる「ヤラれ損」です(笑)。
[PR]
by desitol | 2010-05-31 23:27 | band | Comments(0)
e0167670_21584073.jpg

 nin氏生誕40周年企画「GOOD MORninnnG CALL」に参戦してきました!ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!全6バンド、リハから含めると8時間近くドラムを叩きまくったnin氏は、終演後、「しばらく叩きたくない…」ともらしていました(笑)。デシトルは3番目に登場。昨年7月以来久しぶりのライブだったので、正直ぎこちないところも多々ありましたが、楽しく演奏することができました。
 
e0167670_21585139.jpg

 トリを飾ったマイクロタゴスのライブ中には、こんな素敵なサプライズも!!出演バンドもみんな面白かったし、本当に素敵なイベントでした。ninさん、これからもヨロシクです。5年後にもまたこの企画やるんですよね?(笑)
[PR]
by desitol | 2010-05-04 22:30 | band | Comments(0)

感謝!!

e0167670_23293782.jpg

 7月5日のライブにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!!対バンのみなさんも、素晴らしく濃くて最高でした。そして何より、主催者のウカイくんに最大限の感謝とリスペクトを!!
 
 今回はデシトルとして3回目のライブでした。ライブをやってて、「やっとバンドらしいまとまりが出てきたな~」と感じてましたが、その印象は、初ライブを見てくれてたウカイ君も同感だったようで。この調子で、今後もトバシていきますんで、みなさまヨロシク☆
[PR]
by desitol | 2009-07-07 23:37 | band | Comments(0)

感謝!!

e0167670_23201637.jpg

 深夜にもかかわらず、昨夜のライブにご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!!
 2回目のライブということで、まぁ相変わらずのラフさはあったものの(笑)、メンバー一同ほど良い緊張感とリラックスした感じで臨めたライブとなりました。お客さん、対バンのみなさん、スタッフのみなさん、楽しい一夜をありがとうございました。ライブの写真もまた載せるのでお楽しみに。
 
 ちなみにコレはyukkeの機材です。ベーシストに比べて超シンプル(笑)。
[PR]
by desitol | 2009-05-06 23:32 | band | Comments(0)
 せっかくなので、この日のメインアクトだったMani Neumeier (マニ・ノイマイヤー)御大のライブの様子もレポートしときます!
 
e0167670_2172893.jpg

 まずは奥様(日本人)と一緒に登場し、サンゴをパーカッションとして使ったパフォーマンス。このサンゴ、西表島など世界中の海で拾ってきたものなんだそーです。その儚くも幻想的で美しい響きに、会場は早くも"Mani World"状態に。
 
e0167670_2174245.jpg

 お次はドラムセットに陣取って。各種スティック類を使い分けて、徐々にラウドなソロ・パフォーマンスに移行していきました。テクニックを自慢するわけでもなく、単純にリズムを刻むのでもなく…。シンバルから垂らした小さなベルを「チリーン!」と鳴らしてみたり、タムとタムの間にスティックを突っ込んで「カチカチカチカチ」とやってみたり。自分の感じたままに音を繰り出していく様は、まさに“インプロビゼーション”と言えるものでした。
 
e0167670_2175480.jpg

 いったんステージから去るような素振りを見せながらも、ちゃんと戻ってきて、最後はYouTubeでも見ることのできる“打食器パフォーマンス”(?)でシメ。「これが見たかった!」というお客さんも多かったでしょうね。オレもそうでした(笑)。
 この食器がまたメチャクチャ良い音で、見た目の面白さだけじゃないこのパフォーマンスに、会場も一気にテンションUP。わざとふちを強めに叩いてお皿を「ピョ~ン!」と飛ばしたり、途中でバケツを(奥さんが)持ち込んだりと、センス・オブ・ユーモアも決して忘れない(←これ大事)御大に、会場からは拍手喝采!!
 
 こうして、約1時間(!)のパフォーマンスは幕を下ろしました。
 
 この日オレたちは、1940年生まれのじーちゃんに、とてつもなく自由で音楽的で愛とユーモアにあふれたパフォーマンスを見せてもらいました。もうじき70才になろうというのに、奥さんと2人で世界中をスティック片手に旅して周り、「ピン!」とくれば海の音だろうとなんだろうと録音してセッションし・・・。おまけにデシトルのやかましい音楽を「面白い!」とまで言ってくれました。こんなじーさん、他にいますか?ホント偉人です。初ライブをこんなグレイトな方と出来て、我々は幸せです☆
 
 ちなみにこの後、トリのFREE LOVEのライブにも飛び入りで参加してました。元気すぎ(笑)。
[PR]
by desitol | 2009-03-16 21:48 | band | Comments(0)