トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tokai TE80

 近所のリサイクルショップにふらりと立ち寄ったら、テレキャスターが売られていました。自分はベース弾きだし、ただでさえベースがいっぱいあるので、ギターは極力入手しないように心がけているんですが、今回はあまりの安さについつい衝動買いしてしまいました。
 「未チェック」とのコメント付きでしたが、ちゃんと音はでました。弦を張り替え、クリーニングをし、弦高調整をして今に至ります。致命的な欠陥もなく、家で楽しくかき鳴らしています。

e0167670_00070311.jpg

 店頭で見つけたとき、ヘッドのロゴが削られていたので「当然フェンダーではないよな~」と思いつつよく見てみると、ブリッジに「TOKAI」の文字がありました。

e0167670_00475908.jpg

 しかしまぁ、ロゴのごまかし方が絶妙(笑)。これなら、パッと見ではFenderなのかTokaiなのか判別不能。「コピーモデルのブランド名がかき消されている」というのは、昭和のエレキギターにはよく見られる現象ですが、これはあえて断片的にロゴを残すことで、実にうまいことやってます(笑)。

e0167670_00071072.jpg

 ネックエンドに「80」という刻印があります。ネットであれこれ調べたところ、TE80というモデルだろうという結論に至りました。ナットが真鍮なことから、当時いろいろあった中でも上位モデルと思われます。製造年の特定までは出来ていませんが、1981年のカタログに載っていたので、その頃のものでしょう。

e0167670_00071864.jpg

 シリアルナンバーは0006367です。

e0167670_00072591.jpg
 
 裏はこんな感じ。ネットで見かけたカタログに「ボディは単板削り出し」とありましたが、塗装が薄いのでそのことも目視で確認できます。当時は「本家に追いつけ追い越せ」という姿勢で国産コピーモデルが盛り上がっていたそうですが、ズシッと重量感があるところからも、その「本気度」が感じられる気がします。

e0167670_00073192.jpg

 ちなみに購入価格ですが、店頭表示されていたのは「未チェック品 1,980円」。これだけでも相当破格なんですが、さらにその横の壁に「ギター類全品50%オフ」の表示が…。というわけで、Japanヴィンテージを、990円+税というトンデモない価格で入手したのでした。めでたしめでたし。

[PR]
by desitol | 2016-11-01 01:43 | instruments | Comments(0)