トリオバンドデシトル公式サイト


by desitol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

BOSS CS-2 Compression Sustainer

e0167670_21513124.jpg

 最近作ってる曲の一部にコンプを使いたいところがありまして、そこにはこれまではDOD FX82をカマしていました。理由は単純、それしかコンパクトのコンプを持ってなかったから(笑)。でも今日、こいつが安く売られていたので、比較検討するために買ってみました。
 某・大図鑑によると「原音に忠実な掛かり具合」とのことですが、うん、たしかにそんな感じ・・・。圧縮感はほとんどありませんが、個人的にはブースター的な役割を期待してるので、音の変化は少ない方が好都合なのです。LEVELを思いきって上げてみると、おぉ、期待していたサウンドが!とゆーワケで、しばらくボードに入れてみること決定。

 このペダルで気に入ってるのは、サウンド以外だとまずは見た目。年式相応のキズはあるけど、このブルーとデカいツマミがカッコ良し。"Made in Japan"だけど、そういうのはどーでもいい(笑)。次に購入価格。値段がけっこうバラバラみたいだけど、これはお得感のある3,500円+税。
 気に入らないというか不安な点も1つ。それはこの世代のBOSSにはつきもののアダプター問題。当時のBOSSはACAという12V(?)のアダプター対応なので、現在主流の9V仕様だと、本来のパワーを出しきれなかったり、そもそも動作しなかったりということが・・・。これはまぁ9Vの環境でも気に入る音が出たので、特に意識せずに使いますけど、全く気にならないと言えばウソになるでしょう。
 
 「無個性が個性」というペダルなので、興味のある方には試奏してからの購入を強くオススメします。9Vと12V両方の環境で試奏できれば最高ですが、よっぽどのヴィンテージ取り扱い店舗でもない限りムリだと思うので、とりあえず9Vでどんな音がでるかだけ御確認を。圧縮系ともリミッターとも異なるこの感じ、オレは好きです。
[PR]
by desitol | 2010-04-04 21:42 | instruments | Comments(0)